TOP > カタログ検索

敬老の日 Gift

イマドキな、きらきら輝く“素敵シニア世代”毎日を楽しくイキイキと過ごす、そんな大切な人たちにはちょっと変わった“体験”の贈り物がピッタリ!普段伝えきれない感謝の気持ちをこの機会に伝えよう。

敬老の日知恵袋Q&A

  • Q.そもそも、敬老の日の 由来は?
    A. 聖徳太子が身寄りのない老人を救う「悲田院」を設立したという話を元に、1947年9月15日、兵庫県の小さな村の行事として村内の年寄りを敬うために「敬老会」を開催。その後、全国的に「としよりの日」設置運動が進められ、1951年に制定。1966年に「敬老の日」として祝日に。
  • Q.贈る相手は?年齢は?
    A. 年齢は65歳から70歳くらい。一方で、現代ではそのくらいの年齢になっても、まだまだ自分は心身共に若いと思っていらっしゃる方が大半。「年寄り扱いされた」と気分を害させないためにお仕事をリタイヤされた頃を目安にすると良いでしょう。ただし、孫からおじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物は相手が何歳であっても贈る傾向。
  • Q.予算はどのくらい?
    A. 贈る年代や関係性によって幅広いですが、一般的には3,000円~5,000円程度が目安。特に金額に決まりはなく、受け取り側もモノより祝ってくれる「気持ち」を重視する傾向。
  • Q.何を贈ればいいの?
    A. 特に決まりはありませんが、ご年配の方は古くからの慣習や縁起事を気にする方が多いので、仏事を連想させるお茶や菊、ネリネ、シクラメンの花などは避けた方が無難。

敬老の日に貰いたい プレゼントランキングシニア世代に聞いた

  • 男性
  • 女性

男女共に、自分の趣味嗜好が反映されるお酒、お花が1位に。2位以下はどれも「一緒に思い出を共有」できるようなものがランクイン。高価なモノをもらうより、楽しめる時間を重視する傾向に。

ttl_02

  • 趣味を楽しんでいる
  • アクティブに活動している
  • 外見が若々しい!美容にも気を使っている
  • 時間を贅沢に使っている

そんな“素敵シニア世代”に贈るオススメの体験ギフトはコレ!

  • 5,300円
    img_07

    シニア専門の写真館でプロのヘアメイク
    &撮影で思い出の一枚をプレゼント!

  • 10,300円
    img_08

    いつもよりちょっとオシャレをして、
    クルージング&ランチフルコースを!

  • 18,300円
    img_09

    銀座にある、大人のための寛ぎ空間で
    旬の鮮魚や野菜のフルコースを堪能!

他にも敬老の日にピッタリの体験ギフトが! 詳しくはコチラ
arrow

下記の体験が入ったカタログを贈ることができます。

※テーマカタログを作る場合は価格を選択してください


該当件数0件です。
検索条件、またはキーワードを指定しなおして再度検索をしてください。

3,300円/還暦・長寿祝い/エステティックの体験ギフト

ギフトデイズでは、様々な目的・シーン、ジャンル、価格、贈る相手に合わせた体験ギフトが検索できます。誕生日や結婚祝い、出産祝いやクリスマスなど、大切な人への贈り物に、モノではなくコト(思い出)をプレゼントしてみませんか。興味はあるけど、なかなかきっかけが無くて体験できていなかったネイルサロンやエステ、毎日忙しく働く人に癒しのひとときをプレゼントできるリラクゼーションやヘッドスパ付のヘアサロン、いつもよりちょっと豪華なランチやディナー、自分磨きや新しい趣味と出会えるスクールなど、貰った人が素敵な時間を過ごせるギフトが多数揃っています。他にも、非日常を満喫できるリムジンクルージングやヘリコプタークルージングなども贈れるので、とっておきの特別な日や、プロポーズなどのサプライズ演出としても活用出来ます。贈り方も贈る相手や用途に応じて選べます。特定の店舗のコースをピンポイントで贈りたい時は、そこコースのチケットを。貰った人が複数の体験からお好みで選べるように贈りたい時は、テーマカタログかオリジナルカタログを。詳しくは、トップページの「体験ギフトの贈り方」ページをチェックしてみて下さい。

体験ギフトを探す